3月12日(金)のAM10:00より体験版DEMO(V2)の熟練度向けクエスト「マガイマガド」が配信されました。

初日にソロでの討伐は終わり、続けて「マルチ(野良ロビー検索)」の方で挑戦してたのですが、クリアが困難で、土曜日はほぼ一日挑戦してました(ू>_<❁)

ツイート報告などを見ても「今回の野良マルチは特にやばいかも!」とか、ソロ討伐を終えたYoutube実況さんの動画でも「野良マルチで勝てるまでやる」という企画のLIVE配信で、勝てずに終わってしまっている動画なども目にしました。
実際にロビー検索でプレイされた方ならこの気持ちが分かるかもしれません…;;

そんな、マルチの方ですが、昨日ようやく討伐完了したのでソロと比べ苦労した点など含め書いていきたいと思います(ू•ᴗ•ू❁)

マガイマガドの環境生物取得ルートなどはこちらをご参照ください。

野良マルチ「マガイマガド」について

野良マルチ「マガイマガド」について人数に応じた敵の体力

モンハンワールドと同様に今作でも人数が増えるに応じて敵の体力や気絶耐性などがアップします。

ですが、アイスボーンとの違いとして「3人」用の敵のステータスも追加されましたので途中で1人欠けても、残った人数に沿った敵のバランスに調整された状態で戦えます。

野良マルチ「マガイマガド」について「操竜」攻撃ダメージは固定

今作の火力ソースでもある、「操竜」のダメージはソロもマルチも同じです。
アイスボーンの「ぶっ飛ばし(壁ドン)」ダメージの時は敵の体力に応じて増加しましたが、ここが固定なのでソロの方がダメージを削る点においては優位なところもあります。

ですが「操竜」後の確定ダウン時は複数名で攻撃できるので、この点はマルチの方が有利ですね!

また、複数名で戦える大きなメリットとして「シビレ罠」「落とし穴」など保持アイテムも1人ずつ使えるという点も大きいです。

野良マルチ「マガイマガド」について開幕遭遇位置

今回のマガイマガドの体験版の配置位置ですが、ソロだと「エリア(12)」→「エリア(9)」へ移動します。(たまに運が良いと開幕リオレイアのいる「エリア(7)」へ来てくれる時がありますが、来ない場合「子ナキキジ」で呼び寄せも可能です)

「エリア(7)」付近で始まると南側へ移動してくれることが多いので、もし力尽きてもすぐにモンスターと合流できたりもできます。

対してマルチは、環境生物や操竜準備などを終えても、開始位置から一番遠い「エリア(12)」から開始することが多いです。時間経過で「エリア(10)」へ移動した状態ではじめるのが理想ですが、野良だと、道中環境生物の回収や操竜などせず真っ先に向かって、力尽きる方も多かったです。

野良マルチ「マガイマガド」について選択した武器種だけで弾かれることも

今回野良マルチに参加して多かったのが「参加した方の武器種だけ見て即離脱」されるホストさんでした>_<*

あたしも初日に「弓」から初の近接武器である「狩猟笛」へ切り替えたので、討伐を目的とする場合なんとなく気持ちは理解できます。敵を強くするのは良いですが、もう少し武器種ごとのバランス見て欲しかったですね。

ですが、それでも今回いろいろな武器種の方とご一緒しました。

特に多かったのが、

「太刀」「ハンマー」「狩猟笛」「ライトボウガン」

次いで「ランス」「双剣」の方とご一緒する機会が多かったです。

ソロ討伐動画の公開が一番遅かった「弓」に関しては、初日は何名かいましたが、次の日はほとんどご一緒することがなかったです。弓は製品版に期待します。

野良マルチ「マガイマガド」について野良マルチ討伐完了時のパーティ

マルチクリア時のメンバー武器種
  • 狩猟笛
  • 太刀
  • ライトボウガン
  • チャージアックス

クリア時はソロの時と同じように「狩猟笛」で行ったんですが、太刀とライトボウガンで一緒になった子は、続投で4戦くらい一緒になりました。
同じメンバーでの続投システムは良いですね(ू•ᴗ•ू❁)

4戦目で1人抜けられ「チャージアックス」の方が代わりに入られたんですが、立ち回りが凄く上手かったので周回討伐をされている方かもしれません。

続いては、討伐時の全体の流れです。環境生物の回収ルートはソロ時と変わりません。

「エリア(10)」や「エリア(9)」へ移動したら真っ先に「翔蟲(野良)」を回収しました。

野良マルチ「マガイマガド」について野良マルチ討伐の流れ

マルチクリア時の流れ
  • 「エリア(7)」でリオレイア「操竜」
  • 「エリア(12)」で開戦
  • 「雷毛コロガシ」使用(気絶値上昇)
  • 「エリア(10)」へ移動
  • 「泥玉コロガシ」使用(肉質軟化)
  • 「子泣キキキジ」使用(ミツネ操竜)
  • 「エリア(9)」へ移動
  • 「雪石コロガシ」使用(怒り時鈍化)
  • マガイマガド「操竜(壁ドン)」
  • 「エリア(11)【巣】」へ移動

さいご巣へ逃がしちゃったんですが、研磨とかしながら遅れて合流したら終わってました(*´︶`*)。
ソロと同様にマルチでクリアしても専用の特典アイテムなど特になく終わりました。

製品版だったら「グッド!」を送って一緒のロビーで遊べたりもできるんですが、体験版なのでスタンプコミュニケーションだけ送りました♪

野良なのでマッチング運といえば、それまでですし、日数も経過して討伐慣れされた方が増えたのもありますが、今回はソロ討伐時以上に嬉しかったです(৹˃ᗝ˂৹)

時間的に余裕のある勝てそうなメンバーさんとは数回あたりましたが、最後の突進でまとめて力尽きて終わったり(←マルチあるある)、続投しようとしたら「30回」の回数制限が切れて強制終了となったりで苦労しました。

クエスト自体の難易度が高いというのもありますが、今回は体験版ですので、モンハン自体新規にプレイされた方過去作は遊んだけどブランクがある方なども大勢いたかと思いますので、そのあたりもマルチが難しかった要因かもしれません。

追記:日をおいてもう一度挑戦したら、別パーティさんと一発クリアできました!
ある程度日数も経って慣れてきたプレイヤーさんも増えたので、マルチの勝率も安定してきたかもしれません( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

今回は、体験版マガイマガドの野良マルチについて武器傾向やソロとの違いなどについての紹介でした。

そういえば、先日のモンハンRISEのLIVE放送であった1000名の参加者アンケートで『モンハンはソロとマルチどちらで遊ぶ』の回答結果が半々くらいでしたね。
モンハンってマルチやチームでワイワイ遊ぶゲームかなと思ってたので意外な結果でした。

今作は、ソロ専用の里クエストとは別に「集会所専用クエスト」「闘技大会」などもありますので、普段ソロで遊ばれている方もマルチプレイの練習で遊んでみるのも良いかもしれません(ू•ᴗ•ू❁)

両モードともクリアできたけど、やっぱり何もないわね *^_^*

日数も経過して慣れているプレイヤーさんも増えたかもしれないニャ♪

「7月9日(金)」最速で遊べるダウンロード版

今すぐ購入

STORIES2 amiibo 3点セット パッケージ版

今すぐ購入