7月30日(金)予定のモンハンライズVersion3.2、カプコンコラボ第2弾は「大神」とのコラボが決定しました!

コラボイベントをクリアすると大神のアマテラスになりきれる重ね着装備が入手でき、さらに「イッスン」も登場するようです! この他、2021年秋以降の最新ロードマップも公開されましたので簡単に紹介します( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

「Version3.2」の情報

「Version3.2」の情報カプコンコラボ第2弾「大神」

カプコンコラボ第2弾は「大神」とのコラボのようです!

「大神」というゲームは遊んだことないのでwikiで調べてみました。(以下一部引用です)

『大神』(おおかみ)は、クローバースタジオ企画・開発、日本で2006年4月20日にカプコンより発売されたPlayStation 2用ゲームソフト。キャッチコピーは「この世の命が、蘇る」。2008年から2009年にかけてWii版が、2012年11月1日にはPlayStation 3用にHDリマスターされた「絶景版」が発売された。また、「絶景版」は2017年12月13日にPC版(Steam版)が、同年12月21日にPlayStation 4版、Xbox One版が、2018年8月9日にNintendo Switch版が発売された。 続編にあたるニンテンドーDS用『大神伝 〜小さき太陽〜』の日本版は2010年9月30日に発売された。

タイトルの「大神」には主人公が「天照大神」であることと「狼」であることの二つの意味がこめられている。

本作は開発初期、「荒廃した世界を回復させる」というコンセプトを基に製作が進んでおり、「和風タッチ」や「古代日本」という設定は存在せず、恐竜などが登場する予定だった。また主人公のアマテラスは企画初期、居る場所によって姿が変わるという設定があり、「水に入ることでイルカに姿を変える」ものと「崖や丘から飛び出すことで隼に姿を変える」という2種類が存在しており、デザイン画もほぼ内定していたが、開発の過程で断念された。

難易度は低く設定され、難易度設定も存在しない。
平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門大賞、2007年度日本ゲーム大賞優秀賞を受賞。日本国外では、アメリカのゲーム情報ウェブサイトであるIGNが主宰するThe Best of 2006でOverall Game of the Year(最優秀賞)を獲得した

引用元: 「大神(おおかみ)」wikipedia

開発元はカプコンさん100%出資の子会社「クローバースタジオ」で、第1作は15年前にPlayStation2で発売され、その後「絶景版」というリマスタータイトルがリリースされています。

ゲームの難易度はカプコンさんにしては珍しく「低め」に設定され、「NORMAL」「HARD」といったユーザー別の設定もないようです。

コラボPV映像を見てましたが、水墨画のような独特なデザインタッチなのでライズとの世界観にぴったりですね(ू•ᴗ•ू❁)!

コラボイベントのクリア報酬は「なりきりアマテラス」です。第1弾の時は、アイルーの重ね着でしたが今回はガルクの重ね着です。

デザインがとっても良いですね!

こちらを装備すると見た目や鳴き声、そして搭乗中の演出もフィールドやシチュエーションによって変化し、さらに「イッスン」が登場することもあるようです。

本編をプレイしたことないので『「イッスン」って誰~?』って思ったのですが調べてみるとゲーム内に登場一寸法師のようなキャラクターのようです。写真でも右下にちょこっと映ってますね。

アマテラスの旅に同行する小さな妖精コロポックル。アマテラスの筆しらべに魅了され、その技を盗むべく旅に同行し良きサポート役となる。べらんめえ口調でよく喋り、口は悪いが威勢のいい江戸っ子のような性格。北国の出身で、美人の頼みに弱く、義侠心溢るる男で情に流されやすい。祖父のイッシャクは神々の姿を描き写し、人々に信仰を広めた「第6代天道太子」。

「さすらいの旅絵師」と名乗っているが、超一流の腕前ゆえに厳しく指導され、どんなに上手い絵を描いても祖父に褒めてもらえず、ついに大喧嘩をし、家を飛び出した。また腰に差した宝刀「電光丸」の刀捌きも見事である。アマテラス程強力ではないが筆しらべを使うことが出来る。

「Version3.2」の情報秋のロードマップも公開

モンハンライズ秋のロードマップ

また今回のPV映像内では、9月以降の最新ロードマップも公開されました!

Versio4.0や最新モンスターと期待感も大きかったのですが、秋枠でもカプコンコラボ第4弾、第5弾の配信が予定されています。

前にも少し記事で触れたのですが、9月末には「TGS2021(東京ゲームショー)も控えていますので、このタイミングで大型アップデートの発表があるかもしれません。

今年のTGSもオンライン形式で「2021年9月30日(木)~2021年10月3日(日)」開催なので、もしアップデート発表あるなら、9月30日(木)でその翌日10月1日(金)あたりかなと予想しています(*’▽’*)

ライズは亜種や希少種モンスターが登場していないので、これらの個体を中心としたライズG級の発表があったりも!?

今回は7月30日(金)配信のカプコンコラボ第2弾や最新ロードマップについて紹介しました(ू•ᴗ•ू❁)

Version3.2のPV映像と「大神」の公式サイトは下記になります。

「Version3.3」関連
STORIES2「第3弾大型アプデ」関連
「Version3.2」関連
「金冠収集」関連
  • 金冠コンプ
  • ヌシの弱点
  • ヌシ・ディアブロス金冠
「弓」関連
  • 装填速度
  • 弾道強化
  • 飛翔にらみ撃ち
「小ネタ・便利技」関連
  • マカ錬金再抽選
  • お団子ビルドアップ
  • ロード時間短縮方法
  • カムラチケット効率収集
  • コレクト型オトモン
  • 強運と幸運
  • 探索特化装備
  • お団子スキル
  • ビスマス結晶
「勲章収集」関連
  • Ver3.0追加勲章
  • Ver2.0追加勲章関連
  • Ver1.0追加勲章関連
  • 釣りスポット
  • カムラのNPC
  • 金霊テントウ1000
  • 金シラヌイカ
  • 肉焼き勲章
  • クリア後のやり込み要素一覧
「Version3.1」関連
  • ストーリーズ2連動特典
  • シャドウアイ
  • 称号・ゴウケツの心
  • 夜の湿地で化かし合い
  • 絆の護石
  • 泥の爺とポップカルチャー
  • 捕獲ライン自動定型文
  • 有料DLC:ソメバナ
  • Version3.1概要
「Version3.0」関連
  • ストーリーズ2コラボ
  • 称号・シノビの心
  • 雪風に舞う
  • バルファルク弓装備
  • バルファルク周回
  • Ver3追加弓一覧
  • Ver3有料DLC
  • チャレンジクエスト01
  • 人魚竜投げキッス
  • フライトブラスト対策
  • 鉄柱対策
  • 百竜武器の重ね着
  • バルファルク防具性能
  • 高難度クエスト
  • 更新概要
  • 新型スイッチ情報
「Version2.0」関連
  • 知略の眼鏡
  • 称号・モノノフの心
  • 影のナルガクルガ
  • 掛け軸と称号
  • Ver2有料DLC
  • Ver2金策
  • 練達の羽飾り
  • Ver2追加弓
  • Ver2重ね着一覧
  • イベクエ第1弾
  • ブリゲイド装備
  • ヌシ・クエスト出現条件
  • 3種の古龍弓
  • テオ装備
  • クシャ装備
  • 封眼装備
  • ナズチ装備
  • ダマスク装備
  • バゼル装備
  • 追加装飾品
  • 防具の上限強化解放
  • 更新概要
「Version1.0」関連
  • 雷神龍素材収集
  • ゲーム内怪挙動
  • マルチプレイと生命の粉塵
  • 自動定型文
  • 装飾品収集
  • 装飾品収集
  • 毒クモリ
  • ディアブロス
  • 男女別名前の異なる装備
  • オロミドロレア素材
  • マガイマガドレア素材
  • 交易船解放
  • 力の爪と護符
  • クリア後のやりこみ要素
  • 製品版クリア
  • 製品版里クリア
「体験版・製品発売前」関連
  • 特典アイテム一覧
  • LANアダプタ
  • 売上予想
  • ハチミツ配布
  • 金のマガイマガド
  • 体験版マルチマガイマガド
  • 体験版マルチマガイマガドTA
  • TDジャンル
  • CM
  • 発売前インタビュー
  • 卓上カレンダー特典
  • 武器使用率ランキング
  • スペシャルエディション
  • オプション設定メモ
  • デラックスキット
  • タマミツネ
  • 体験版概要
  • スイッチの購入
  • amiibo