3月12日(金)のAM10:00より体験版DEMO(V2)の熟練度向けクエスト「マガイマガド」が配信されました。

初日にソロでギリギリ討伐達成し、簡易的なまとめは書いたのですが、今回改めて「鬼火モード対策」や「環境生物の回収ルート」「操竜」方法など順を追って書いていきたいと思います(ू•ᴗ•ू❁)

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策討伐のおすすめ武器

モンハンライズ狩猟笛の新技

今回は、RISEになって使い易くなって火力も出せる「狩猟笛」で討伐しました!

ワールドで一度も狩猟笛使ったことなかったのですが、練習して使って見ると操作も非常に分かりやすいですし、翔蟲の充電中にお手軽に火力を出せる「気炎の旋律」が強力ですね!
あとは鉄蟲糸技の「スライドビート」「震打」で操竜を狙い易いのも良いです(⑅•ᴗ•⑅)♪

ワールドからずっと「弓」を使い続けてきましたが、初日の午前中2時間程やり一回も力尽きることなく15分間戦い続けることはできたのですが、

「これって、もしかして火力的に無理かも!?」

と早々に判断し、RISEで一新された「狩猟笛」に変更しました。

※実装2日経過していますが、ワールドで弓のTAをやられてて、いつも勉強させていただいているYoutuberさんが複数名いますが、マガドの討伐動画をアップされていないので、もしかしたら弓だと火力面では相当厳しいのかもしれません。こちらについては引き続きチェックしてみます。

追記:この記事を書いた5時間後に確認したら、ついに「弓ソロ討伐」を達成された方がいらっしゃいました「13:47」。恐らく全武器種の討伐動画の中で一番最後、弓の動画公開者の中では初の達成報告かと思います。

弓なのに近接攻撃メインで火力を出すという戦い方で突破されていました(にゃんとその手が!!!)

弓の討伐動画だけ実装2日後でしたが、これで全武器種の討伐達成動画が出揃いました。

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策① 体験版DEMOV2「マガイマガド」対策②

そんな感じで、今回初めて「狩猟笛」を持ったのもあり、討伐時間は「14分57秒」と本当にギリギリでした。

2勝目は13分台でした。狩猟笛の扱いもだいぶ慣れてきましたが、被弾を減らせればもう少し短縮できそうです。

マガイマガドは制限時間との戦いなので、最速時間での討伐攻略に特化されているTA動画さんを参考させていただきましたm(. .)m。

(※TA動画の配信者さんだと6~8分とかなのでプレイレベルが違いすぎますね…;_;)

今回は武器の持っている攻撃火力はもちろん、下記のモンハンRISEからの新要素も大事になります。

モンハンRISEの新要素
  • 「道中の環境生物回収」
  • 「鉄蟲糸技」
  • 「操竜」
  • 「翔蟲受け身」

「鉄蟲糸技」の攻撃を当てることで、操竜蓄積値を効率良く溜めることができますが翔蟲を消費します。「鉄蟲糸技」で全ての翔蟲を消費すると被弾時に「翔蟲受け身」がとれなくなるので、戦況を見つつ攻めるか守るか見極めつつ戦う必要があります。

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策環境生物回収ルート

ソロクリア時の流れ
  • 「エリア(7)」でリオレイア「操竜」&開戦
    (※「エリア(9)」へ一旦寄り「雷毛コロガシ」のみ取得)
  • 「エリア(3)」へ移動
  • 「雷毛コロガシ」使用(気絶値上昇)
  • 「エリア(1)」へ移動
  • 「雪石コロガシ」使用(怒り時鈍化)
  • 「エリア(4)」へ移動
  • タマミツネ「操竜」
  • マガイマガド「操竜(壁ドン)」

TA動画だと、回収時間がロスになるので環境生物は属性コロガシと翔蟲しか回収されない方も多いですが、今回はこちらのルート(赤字)の環境生物と道中の「ヒトダマドリ」を回収しました。
(※プレイヤーさんのスタイルによって異なるので飽くまでご参考迄にm. .m)

この道中の「体力ヒトダマドリ」を回収しておけば、狩猟笛の防御UPと合わせることで、鬼火モード突進や鬼火レーザー(?)以外は、一発被弾で力尽きることはなくなりますので、翔蟲受け身で即座に回復できます。

マガイマガドは弱ってくると「エリア(11)【巣】」へ移動しますが、今回は巣へ移動する前に討伐しました。また、マガドのルートによっては「泥玉コロガシ「や「ガスガエル」など入手しないケースも多いです。

「操竜」は「エリア(7)」で開幕リオレイアに乗っています。
ソロ討伐時は、リオレイアに操竜したタイミングで、同じエリアにマガドがきてくれたのでレイアに鉄蟲糸技を使用する前に同士撃ちで操竜できたのでラッキー回でした♪
(※「エリア(7)」で子泣きキジを使って「エリア(8)」にいるマガドをすぐに呼ぶこともできます)

また、「エリア(1)(4)(7)(9)(10))」など各エリアに「野良翔蟲」があるので、エリア移動したら、すぐにガルクから降りずに最初に回収しておきましょう。鉄蟲糸技や翔蟲受け身、マガド操竜(壁ドン回数)が増えるので優位に戦えます。

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策属性やられ「コロガシ」を活用

属性やられ「コロガシ」の効果
  • 「火石コロガシ」
    (一定時間の継続ダメージと怯み上昇)
  • 「泥玉コロガシ」
    (硬い部位の肉質軟化)
  • 「雷毛コロガシ」
    (頭部以外の部位への気絶値上昇、頭部はさらに有効)
  • 「雪石コロガシ」
    (怒り中の攻撃鈍化:疲労中は無効)

マガドの移動ルートによっては入手しないものもありますが、中でも「雷」は使用すると気絶値がアップし、今回のようにDPSが求められるクエストでは優位に戦えますので忘れず回収です(⑅•ᴗ•⑅)♪
(※入手場所は上記MAP内に「火水雷氷」で図示しています)

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策「操竜」のポイント

「操竜無し」縛りの討伐動画なども出ていますが、今回は制限時間が厳しいので「レイア」「ミツネ」「マガド(壁ドン)」の3体はきちんと操竜大技まで決めました。

操竜大技については、すぐに使わずゲージ減少ギリギリまで攻撃を重ねてフィニッシュ発動(X+A)させるようにしました。

※「操竜」については鉄蟲糸技、疾翔けからの攻撃、モンスター同士の攻撃時の青紫のダメージ蓄積で乗れますが、マルチだとレイアやミツネをスルーしていかれる方も多いので、操竜攻撃を狙っている方がいたら一緒に応戦してあげましょう!

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策「鬼火暴走モード」の対策方法

マガイマガドは中盤と終盤あたり鬼火を纏った際「鬼火暴走モード」として動きが素早くなり、最後に即死級のダイブ攻撃をしてきます。

マルチの場合ボイスを入れておけば「仕掛けてくるぞ!」という合図がきて、その後距離をとった後に突進がきますので、納刀して緊急回避(方向キー+B)すれば安全に回避できます。※マルチだと合図後にすぐに緊急回避して起き上がり様に突進で力尽きる方も多かったです。

そんな「鬼火暴走モード」ですが、道中で2個回収できる「閃光玉」を温存して合図のタイミングで使用すれば簡単にキャンセルができますので、中盤・終盤安定して戦えます。もし途中力尽きても時間経過で道中再度補充できます。

逆に、不用なタイミングで使用すると閃光耐性が付くので極力温存しておきましょう(⑅•ᴗ•⑅)♪

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策「閃光落とし」でダメージ稼ぎ

マルチの場合、ターゲットが分かりずらい時が多いので閃光キャンセルが安全ですが、ソロで「緊急回避」で避けられる場合は「閃光玉」は滞空攻撃中に使用し閃光ダウンから追撃を狙うのもおすすめです!

マガドの落下動作かわいい(ू•ᴗ•ू❁)

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策「罠」の使用タイミング

「罠」はキャンプ内の含め「シビレ罠」と「落とし穴」のそれぞれ1個ずつ使用できます。

使用タイミングについては、開幕操竜フィニッシュを終えて、マガドのダウン中付近に「落とし穴」を仕掛けて、追撃し穴から出るタイミングで、続けて「シビレ罠」を入れるようにしています。この時、合わせて、雪以外のコロガシ系を使っておきます。(※雪は怒り時に有効ですのでキープです。)

タル爆弾については、エリア移動後マガドが次エリアで立ち止まっているタイミングなどに「空中タル爆弾」もおすすめです!

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策「カエル」や「鬼火」の利用

北側エリアには「ガスガエル」がありますので北側で戦う場合、こちらを回収して使用しましょう。
設置後爆風に巻き込むと「140」のダメージとダウンを取れます。ただしハンターもダメージをくらうので設置後は距離をとりましょう。

また「鬼火やられ」はコロリン(回避動作)で消せますが、疾翔からの周囲設置でダメージと転倒狙えるので積極的に狙っていきましょう。

体験版DEMOV2「マガイマガド」対策マガイマガドの剥ぎ取り素材

マガイマガド素材「怨虎竜の鱗」 マガイマガド素材「怨虎竜の腕刃」 マガイマガド素材「怨虎竜の霊結晶」
  • 怨虎竜の鱗
  • 怨虎竜の腕刃
  • 怨虎竜の霊結晶

マガイマガドの剥ぎ取り素材ですが、もちろん持ち越せません。製品版だとマガド武具や護石の生産素材としても使えそうですね♪

今回は、ソロ討伐の流れに加え、マルチプレイ時に半壊することが多かった鬼火モードの対策について紹介しました(ू•ᴗ•ू❁)

ソロを終えてからは、ずっとマルチ(ロビー検索)で遊んでますが「多くのプレイヤーさんの苦手としている部分」「逆にこういうやり方もあるんだー!」と気付かされる部分も多いので楽しいです♪
また、新たな発見があった場合は追記していきたいと思います。

さいごに、今回のマガイマガドは高難度でしたが、戦って見てよかったのが、RISEの新要素をきちんとマスターできる点ですね!

討伐(or討伐付近)まで進めた方なら「操竜」「翔蟲受け身」「鉄蟲糸技」など一通りマスターできているかと思います。
カプコンさんはそれを見越した調整!?

あとは、いつも弓ばかり使ってたのですが「狩猟笛」や「大剣」「ハンマー」など近接武器にチャレンジして面白さも知れました。特に「狩猟笛」は想像以上に扱いやすく本当に楽しいです♪
体験版の限定の性能かもしれませんが、製品版でも「狩猟笛」は使ってみようと思います。

もし今回討伐できなくても称号や製品版に引き継げる熟練度専用のアイテムなどもないため、製品前の練習ゲームと割り切って、製品版できちんとスキルなどを仕上げて本番できっちり討伐できれば良いかと思います(⑅•ᴗ•⑅)♪

【野良マルチ討伐編】についてはこちらにまとめました。

鬼火暴走モードの回避が苦手な方は道中の「閃光玉」で即キャンセルね*^_^*

「罠」も連続して使用すると一気にダメージを稼げるニャ♪

「7月9日(金)」最速で遊べるダウンロード版

今すぐ購入

STORIES2 amiibo 3点セット パッケージ版

今すぐ購入