モンハンライズVersion3.0では「奇くしき赫耀くしきかくようのバルファルク」の武器の百竜スキルには龍属性値を上げる「天彗龍の魂」があり、バルファルク防具には、体力低下時に攻撃力や耐性値を大幅にアップできる固有スキル「龍気活性」があります。

今回はバルファルク弓「龍天弓ヘルバネズ」と防具一式装備時の龍属性攻撃値や「龍気活性」運用時の注意点などについて紹介いたします。

「天彗龍の魂+龍気活性」運用

「天彗龍の魂+龍活性」運用「天彗龍の魂」の特徴

バルファルク武器の固有の百竜スキル「天彗龍の魂」は、龍属性やられ発症時に龍属性攻撃値x1.2にする効果があります。

なるかみ、しまきセットの併用が「1.15倍」なのでそれよりも上昇量は多いです。

龍属性やられ発症時限定で強化できるため、運用する際は、バルファルク防具の固有スキル「龍気活性」と併用する形になります。

こちらのスキル付与には「百竜撃退の証・九」が必要になります。「百竜撃退の証・九」は、百竜夜行「★7 ヌシ・ジンオウガ」の報酬で入手できるので不足されている方はそちらを回しましょう。

「龍天弓ヘルバネズ」の基本性能はこちらをご参照ください。

「天彗龍の魂+龍気活性」運用「龍気活性」の特徴

  • Lv1:体力50%以下で全属性耐性+30
  • Lv2:体力50%以下で全属性耐性+50
  • Lv3:体力70%以下で全属性耐性+50
  • Lv4:体力70%以下で全属性耐性+50/攻撃力X1.05
  • Lv5:体力80%以下で全属性耐性+50/攻撃力X1.1

こちらはアプデ初日にも紹介しましたが、バルファルク防具の有スキル「龍気活性」の各レベルごとのスキル効果は上記のようになります。

全属性耐性+50に加えて、攻撃力x1.1され、さらに防具自体に「逆恨み」や「死中に活」もあるので条件次第で攻撃力を飛躍的に上昇させることができます。

バルファルク防具の個々性能はこちらをご参照ください。

「天彗龍の魂+龍気活性」運用龍属性特化の弓スキル例

今回は、龍属性攻撃値の上昇量を見たかったので「龍属性攻撃強化」は最大まで上げました。この時点で龍属性値は「39 → 50」になりました。

「龍天弓ヘルバネズ」は拡散弓なので「散弾・拡散矢強化」も最大にしました!

「弱点特効」も最大レベルになるため会心率の心配はないですが、弓だとヤツカダ装備などに依存していた体術やスタミナ急速回復を個々装飾品や護石で補う必要があるのと「弓溜め段階解放」ができないといったデメリットもあります。「身躱し矢斬り」を中心に使う方だと「回避距離」も欲しいところなので悩ましいです…(*˃ᗝ˂*)

火力をさらに盛るなら「逆恨み」を最大まで上げるべきですが、今回は快適性も重視して、装飾品で「体術Lv3」にして、不足分は「お団子体術」と「強走薬」で補いました。

「天彗龍の魂+龍気活性」運用ヌシ・リオレウスに挑戦

龍属性弱点モンスターとして「淵源ナルハ」も良かったんですが、今回は「ヌシ・リオレウス」に挑みました(⑅•ᴗ•⑅)♪

ガンナーだと背中・翼がダメージの入りが良いですが、ヌシ系は全体的に硬めなのでどこまでダメージが気になるところです。

ということで、早速チャレンジです!!

先ずは龍属性やられを発症させる必要があるので、あえて被弾しました。

今回は「龍気活性:Lv5」にして体力80%で発動しました!

「天彗龍の魂」に「龍気活性」効果+「逆恨みLv3」など合わせ上記のように各種パラメータが上昇しました。

防御力値などお団子短期催眠の効果も含まれていますが、属性値は一律50に固定されます。そして、気になる龍属性値は「60」まで上昇しました!

属性値もそうですが、攻撃力の上昇幅も凄いです。
(※攻撃力上昇値には、逆恨みの他に、短期催眠、鬼人薬グレート、鬼人の粉塵、怪力の種の上昇値も含まれています)

「龍気活性」スキル発動時の飛翔にらみ撃ちのダメージ量です。
ヌシは硬めなのもありますが、拡散の矢1本あたり「51」でることもありました。
(※剛力の弓かけ無しの状態でしたので、あれば「56」くらいはでそうです)

「百竜弓」だと簡単に「350」以上の攻撃力になります。
これに「底力珠(火事場力)」や狩猟笛の強化バフも加わったらさらに火力増しにできそうです。タイムアタック挑戦者さんの鉄板スキルになりそうですね❀.(*´▽`*)❀

「天彗龍の魂+龍活性」運用「龍活性」装備運用時の注意点

攻撃力を飛躍的に上昇できる「龍活性」スキルですが、運用時の注意点について紹介したいと思います。

先ずはこちらのスキルですが「体力を回復(80%以上)にさせると龍属性やられが解除」される点です。

ソロだと「回復薬」や「こんがり魚」などで微妙な調整はできますが、マルチだと「生命の粉塵」や狩猟笛の旋律補助で体力が回復され属性やられを解除されることも多いです。

逆に回復補助をする立場からするとあと一撃で被弾するような状態でも体力を回復(粉塵補助)するか迷うこともあります。
それで、粉塵補助をせずにいたら結果力尽きてゲームオーバーになるというプレイヤーさんも多く目にしました(*˃ᗝ˂*)

あとは、強敵相手だと体力の削り調整がやや難しい点もあります。

ワールドの龍紋装備やストームスリンガーなど体力調整がし易い武具があれば良いのですが、体力最大値が低い状態で攻撃力の高いヌシモンスター(※龍以外の属性攻撃)攻撃で体力調整しようとして一発で力尽きるといったリスクもあります。

バルファルク一式装備だと耐性無しの状態で龍耐性以外「マイナス値」なので、龍やられ状態解除後の各ヌシ系の属性攻撃は特に注意する必要があります。

こちらに関しては「ド根性」系のお団子スキルや「ヌリカメ」で致死生存したり、体力調整に不安がある方は「精霊の加護」スキルや「お団子防御術【大】」でカバーするなど方法はいろいろあります。
「毒ガスガエル」がとれる場合はそちらで微調整するのも良さそうですね(⑅•ᴗ•⑅)♪

後は、強敵と対峙する際は事前に体力系のヒトダマドリを回収して体力の最大値を上げておくのも良いですし、開幕「虹色ヒトダマドリ」が取得できるクエストでのみ使用するのも良いかと思います。

リスクも大きいですが、その分「攻撃力上昇」の見返りも大きいので、ソロ限定や事前に意思疎通ができるマルチで使用するなど状況に応じて使いわけるのが一番良いかと思います(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

近接武器やライトボウガンを使われる方を中心に運用されている方が増えてきたわね*^_^*

運用する際は一撃で力尽きないように体力調整を行うのがポイントニャ♪

モンハンRISE:可愛いヒトダマドリのぬいぐるみ予約受付中!

今すぐ購入

モンハンRISE:初回限定メガジャケット仕様サントラ

今すぐ購入