モンハンライズが発売されて間もなく1週間が経過します(⑅•ᴗ•⑅)♪
YoutubeやTwitter情報を見ると、里・集会所含めクリア達成された方が増えてきましたね。

また、発売3日で400万本達成と、ワールドの初週200万本の記録を早々に突破しました。

そんなモンハンライズですが、ユーザーさんのコメントを見ると『今作は本当に面白いけどアップデートありのボリュームなので、シナリオはちょっと短いかも…』といったものも時々目にします。

確かにYoutube実況者さんやTwitter報告をはじめ初日クリアされた方も多かったのですが、モンハンライズはクリアしてからのやりこみ要素が盛り沢山なので、4月末のバージョンアップまでに済ませておきたいやり込み要素をまとめました!

  • 『キャンプ設営・交易船』 解放
  • 『メイン武器・装飾品』 生産
  • 『全クエスト制覇』 (里・集会所・訓練場・探索)
  • 『闘技大会クエスト』 のクリア
  • 『依頼クエスト』 のクリア
  • 『環境生物リスト』 の制覇
  • 『手帳記』 の制覇
  • 『セカンド武器・装飾品』 生産
  • 『護石』 の収集
  • 『全勲章』の収集 ←今ココ

クリア後に終わらせたやり込み要素一覧です。
残すは『全称号コンプ』というところまできました。

個々やり込み要素について順を追って解説を加えていきたいと思います( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

ライズクリア後のやり込み要素

ライズクリア後のやり込み要素『キャンプ設営・交易船』解放

先ずは『キャンプ設営と交易船』全解放です。

依頼クエスト全制覇と重複しますが、こちらの2点は、シナリオクリア後よりもシナリオ進行と同時に進めておいた方が良い内容になります。

『キャンプ設営』は5フィールド(全8か所)あります。
(※大社跡と水没林は各1か所でその他2か所になります)

最初に各フィールドの設営エリアを見つけた後、一度里へ帰還して雑貨屋さんからキャンプ設営の依頼クエスト達成することで解放されます。

キャンプを解放しておくと、クエスト出発後にファストトラベルで一気に目的地へ行けるので、マルチで途中合流する時などすぐに救難へ向かえます。

『交易船』の依頼クエストは、ハチミツや罠などのアイテムを効率良くストックできるのでこちらも早めに解放しておくと便利です♪

ライズクリア後のやり込み要素『メイン武器・装飾品』の生産

続いては『メイン武器・装飾品』の生産です。

今回シナリオ攻略は『狩猟笛(アオアシラ派生)』を強化して進めてましたが、クリア後はこちらの『百竜武器』を強化していきました。

武器種によってはナルガ武器が強力なものが多いですが、レア素材の延髄・骨髄が出ないなど収集が大変なところもあります。

『百竜武器』の方は、ヌシレイア・ヌシミツネ討伐+αで別モンスターの通常素材を数個集めれば生産できるので、クリア後の本格的な素材収集前のステップアップには最適な武器になります。

ラージャン相手の震打のダメージも安定してきました。

百竜武器は着彩変更ができる他、百竜スロットが3つあるのが特徴です。
最初は下記3つのスキルを入れました(﹡・ᴗ・ )b

  • ①攻撃力強化Ⅱ
  • ②無属性攻撃強化
  • ③旋律変更【回復】Ⅱ

③の特性は、攻撃タイプと補助タイプを選べますが、補助タイプだと「体力回復【大】」「体力継続回復」「聴覚保護【大】」があり、これによりほぼ回復アイテムを消費することがなくなります。さらにスキルスロットサイズの大きいサイズ「耳栓Lv5」の効果を得られるで、ソロ・マルチとも使い勝手が良くなります。

ステップアップ武器ができた後は、上位マガドを周回して「禍ツ琵琶ノ幽鬼ウラザ」を生産しました(⑅•ᴗ•⑅)♪

防具についてはラージャンの腰と脚装備で『超会心』が付けれるので、おすすめですね。

装飾品は、武器に合わせたものを収集する形になりますが比較的容易に生産できる『スロット【1】』枠用に各属性の耐性珠を3個ずつ揃えておくといろいろ便利です。

特にマルチで事故率が高いヤツカタギの炎攻撃など被弾すると耐性値によっては半分以上持っていかれますが、団子の火耐性と装飾品の耐性値があればダメージ量を大幅に軽減できます。

ライズクリア後のやり込み要素『全クエスト制覇』

メイン武器の装備や装飾品の収集が落ち着いたので、里クエスト・集会所クエスト・訓練クエスト・探索ツアー含『全クエスト制覇』を行いました。

具体的にはクエストをクリアして、クエスト名横にチェックマークを付けていく作業になりますが、シナリオクリアまでにある程度消化していてもかなりのボリュームになります。

加えて、ウツシ教官やヨモギちゃんの依頼受注で20個くらい追加されます。

罠捕獲クエストをマルチで行うと気付かずそのまま討伐してしまうことが多いので(←モンハンあるある)定型文の『捕獲しましょう!』で周知しておくと安心です。

「ツアー探索」は里クエスト・集会所クエスト(上位/下位)で計15個ありますが出発即帰還でチェックマークが付きます。

集会所の★6を制覇したタイミングで「英傑豪傑」というクエストが追加されました。

全制覇タイミングで下位制覇の称号は入手できましたが、上位制覇の称号は確認できませんでした。クエスト達成回数によるものかと思います。

ライズクリア後のやり込み要素『闘技大会クエスト』

続いては集会所のウツシ教官に話しかけることで受注できる『闘技大会クエスト』です。

闘技大会は決められた武器で戦うという部分はワールド変わらないですが、ライズだと1回力尽きたら即ゲームオーバーになります。

ソロでも一通りクリアできる難易度ですが、ペアだとさらに楽になります。Sランククリアなどランク高い程貰える報酬量もアップするので「コネクト機能」などを使ってメンバーを集めると良いかと思います♪

弓と狩猟笛(orハンマー)がある程度使えるので、01~04まではこちらの武器でクリアしました。

ですが、05のラージャンだけ使ったことのある武器がなかったので、最初太刀で挑み1発クリアはできたんですが、タイムはあまり良くなかったです。(※太刀は使い易いですが奥が深いので上手い方が使うとさらに輝く武器ですね♪)。その後、双剣を使ってみたら大幅に時間短縮してクリアできました。双剣は鉄蟲糸技もとても使い易かったです(*’▽’*)b

闘技大会は03だけ、なぜかステージが「水没林」マップになります。
道中ヒトダマドリを回収せず行くと、ナルガクルガの尻尾攻撃2発で力尽きるので収集しておきましょう。2体登場で攻撃力は高めですが敵の体力自体はかなり低めに設定されています。

闘技大会で入手できるコインで「ブリゲイドS」防具の他に、「弓溜め段階解放」スキルの付いた「強弓の羽飾り」が入手できます。

装飾品や護石スキルでも目にしないので、今作はアップデート後かなと思ったんですが、現状は闘技大会の防具で入手できます。弓を使われる方は絶対に入手しておきましょう(⑅•ᴗ•⑅)♪

生産素材のコインは「04:ベリオロス」「05:ラージャン」のクエストで入手できますので、「弓溜め段階解放」スキルが欲しい方はこちらの2つクエストを中心にクリアしておくと良いかと思います。

また、今回は全Aランククリア報酬はありません。全Sランクの方は確認できていません。

ライズクリア後のやり込み要素『依頼サイドクエスト』

里・集会所クエスト、闘技大会クエストに続き「依頼サイドクエスト」もすべて終わらせました。

「依頼サイドクエスト」については、キャンプ設営や交易船追加なども対象になりますが、特に優先しておきたいのが、お団子追加クエストです。

こちらを達成すると日替わりお団子に一定確率で「報奨金保険」(力尽きる回数+1)が登場するようになります。

お団子追加は、大社跡と砂原の卵運搬クエストになります。
こちらは、卵を開幕キャンプのボックスまで運ぶクエストになりますが、運搬中でも翔疾けなどは可能です。
高所から落ちると卵が割れてしまいますが、地面着地寸前で「ZL+A」を押すことで卵が割れずに着地できるのスムーズに進めることができます。

後は、依頼サイドクエストで「ブンブジナがガスを出すところ撮影」するものがありますが。こちらは「毒ケムリ玉」を使用すると楽です♪
虫の素材剥ぎ取り同様に「毒ケムリ玉」は便利ですね。

ライズクリア後のやり込み要素『環境生物リスト』

続いてはワールドでもお馴染みの環境生物収集ですが、ライズの場合は収集というよりは「ハンターノートのリスト埋め」になります。

狩猟具はメインなので、普通にプレイしていたら7~8割はリストが埋まりますね。

一応ライズでもレア環境生物が存在し下記の7種が対象になります。

  • マネキキズク
  • ヤサカラス
  • ハクメンコンモウ
  • ウミウシボウズ
  • キングトリス
  • ケツァルコブラ
  • ゴクエンチョウ

「マネキキズク」と「ヤサカラス」はクエスト中に「珍しい生き物」がいますとログが出てマップ上に表示されるので接触すればリストが埋まります。

残りの5匹は各フィールドに一定確率で登場し、カメラで撮影することでリストが埋まります。

レア環境枠ですがワールドに比べる出現率も高く、出現しなくても「ツアー探索」の出発帰還ですぐに登場させることができます。ただし「ゴクエンチョウ」だけは出発帰還でなく出現ポイントで10分~20分待機で出現するため暫く放置させました。

出現場所は溶岩洞の「エリア(11)」(MAP右端)になります。

ライズクリア後のやり込み要素『手帳記』

環境生物の収集系が比較的簡単になっているのに対し、今回少し時間かかったのがこちらの「手帳記」収集です。

アイスボーンのオタカラ蒐集みたいなコンテンツですね♪

全60種あり、各フィールドに10種+2種(百竜夜行)の「12種」ありますが、後半、翔蟲3個を使いこなして崖登りをしないと入手できないものがあったりと高度なアクションを求められる箇所が多かったです…。

各フィールドの手帳を埋めると、そのフィールドで過去何が起きたかなどエピソードが分かります。
Twitterでも指摘されている方がいましたが中には「バルファルク」登場を示唆するような文章もありました。

各フィールドの文章をすべて埋めると、モンスターの木彫り家具が貰え、全部埋めると「勲章」が貰えます(⑅•ᴗ•⑅)♪

ライズクリア後のやり込み要素『セカンド武器・装飾品』の生産

探索収集系コンテンツが終わったので、狩猟笛に続くセカンド武器として 「弓」装備とスキルを作りました。

こちらについては、各属性で一長一短あって悩むところも多かったので、他にもいくつか生産して使い勝手など別途記事書こうと思います(⑅•ᴗ•⑅)♪

新技「飛翔にらみ撃ち」はまだまだ練習中ですが、空中飛んでるのでどれだけダメージでたのか確認できないのが難点です…。

ライズクリア後のやり込み要素『勲章』の収集

今回のやり込み要素となる「護石錬金」ですが、既に数百と鑑定したところで一番良かったのが初日に出たこちらの会心特化護石でした。

スロット枠もう1つ欲しいですが、今後のバージョンアップで新規レア度の護石が追加される可能性もあるので、現状はこれで一旦満足です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

錬金素材の効率収集については、いろいろ情報がありますが、錬金ポイントの高いチケットが大量に入手できる「百竜夜行★7」「ナルハタタヒメ」の周回が良いかもしれません。

「百竜夜行」の場合だと「百竜チケット」売ってもお金にならないので錬金に使用して余ったモンスター素材の方は売却して金策するなど両立もできます(*’▽’*)b

ライズクリア後のやり込み要素『全勲章』の収集

モンハンワールドに続き難関エンドコンテンツとなるのが「勲章」コンプです。

先程紹介した「環境生物リスト埋め」や「手帳コンプ」でも勲章が貰えますが、勲章の中で特に難しいのがモンスターの最大・最小金冠収集ですね。

「百竜夜行」のヌシモンスターはサイズが存在しないので勲章取得の対象外になります。

追記:勲章(全38種)の入手条件が判明しました! 金冠獲得は今回条件に入っていません。詳細は下記にまとめました。

今回は、モンハンライズのクリア後のやりこみ要素と進捗含めて紹介しました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

今回紹介した環境生物や手帳などの収集ポイントなど初日~2日目くらいまでに、ほぼほぼ大手wiki系データサイトさんの方で情報出揃っていましたので今回は改めて記事は起こさなかったですが、参考にしたところで分かりにくかったところだけ、ピンポイントで補足記事を書くかもしれません。
※ただ週明けから新規案件がきたりとバタバタで記事整理もできなかったので余力があれば書きます..(৹˃ᗝ˂৹)

それよりも狩猟笛や弓関連の記事を優先して書きたいです(⑅•ᴗ•⑅)

後は最近のプレイスタイルですがライズクリア後はずっとポータブルモードでプレイしてます。ショートカットの斜めとXAの同時押しが難しいですが、だいぶ慣れてきました(⑅•ᴗ•⑅)♪

ポータブルモードでプレイ中はテレビの方でYoutubeを付けていろんな配信者さんの動画を視れますし、そして何よりゴロゴロしながらプレイできるのが良いですね(*´∇`*)

今作のモンハンもやり込み要素がとっても多いのでシナリオクリアした方は順を追ってこなしていくといいわね*^_^*

バージョンアップで新規護石の追加があるかもしれニャいのである程度満足できるものが出たら一旦様子見ニャッ♪

「7月9日(金)」最速で遊べるダウンロード版

今すぐ購入

STORIES2 amiibo 3点セット パッケージ版

今すぐ購入