モンハンライズに登場する「オロミドロ」の激レア素材「泥翁竜の黄玉」の入手にかかったマガド討伐数やおすすめクエストやマガドの弱点属性、「泥翁竜の黄玉」の使い道について紹介します。

「オロミドロ」の特徴

「オロミドロ」の特徴「オロミドロ」の弱点属性

「オロミドロ」に最も有効な属性はになります。次いで「氷」ですね。

泥攻撃を使用し、被弾すると「水属性やられ」になりスタミナ回復速度が遅くなります。
また、泥纏い状態時に使用する「金色の泥」は鈍足だけでなくスリップダメージ効果もあるので早めに部位を破壊を行うのがおすすめです。

「オロミドロ」の特徴「オロミドロ」の素材入手率

「オロミドロ」の上位レア素材「泥翁竜の黄玉」の入手率は1%~3%になります。前回紹介したマガイマガドのレア素材「怨虎竜の紫玉」同様に入手難度高めです。

「オロミドロ」の特徴「泥雪耐性Lv2」があると便利

「泥雪珠【1】」の生産素材
  • 水氷原珠 x 1
    (※上位クエストのクリア報酬)
  • 白兎獣の堅腹甲 x 2
    (※ウルクスス上位素材)
  • 土砂流の甲殻 x 1
    (※ボルボロス上位素材)

正統派モンスターのマガイマガドに対し、オロミドロはうねうねとした動きに加えて、スリップダメージ付きの泥攻撃をしてくるので苦手意識を持たれている方も多いかもしれません(*˃ᗝ˂*)。

泥で動きが鈍くなったところを攻撃されると危険ですが「泥雪珠【1】」を2つ生産して「泥雪耐性Lv2」にしておくと楽になります。

ライズでは重要なスキルの多くが「スロット【2】」相当になりましたが、逆に武器種によっては「スロット【1】」の自由度が高くなりましたので、レア素材や金冠収集でオロミドロを周回される場合「泥雪耐性Lv2」付きの装備を作ってマイセット登録しておくことをおすすめします(ू•ᴗ•ू❁)
(※各モンスターとも今後、歴戦個体やマスターランクのオロミドロが追加される場合もありますし、泥攻撃を使用するボルボロスやジュラトドスの金冠収集の周回でも役立ちます)

「泥翁竜の黄玉」について

「泥翁竜の黄玉」について「泥翁竜の黄玉」の主な使い道

「泥翁竜の黄玉」は、主にオロミドロ武器の最終強化素材として使用します。
武器種によっては使わないケースが多いのですが、今回は、水属性弓の火力比較検証用途としてオロミドロ弓「D=レクション」生産のために入手を行いました。
(※あとは、オロミドロの最小・最大金冠も兼ねました)

マガド装備の時にも書きましたが、ハンターノートの素材リスト埋めに1個は入手しておくと良いかもしれません(⑅•ᴗ•⑅)♪

「泥翁竜の黄玉」についておすすめ周回クエスト

「泥翁竜の黄玉」について:おすすめ周回クエスト

「泥翁竜の黄玉」は、上位のオロミドロから入手できますので、集会所クエストの「★7 泥海へ手招く」で周回を行いました。

「★7 泥海へ手招く」のクリア報酬量です。

確立5%の「泥翁竜の逆鱗」の方は良く出ますが、「泥翁竜の黄玉」は全然出てくれません…(৹˃ᗝ˂৹)。

こちらのクエストのオロミドロ初期位置はサブキャンプ付近ですので開幕ファストトラベルして向かうとすぐに狩猟を行うことができます。

水没林は細い通路が多いので「操竜」の壁ドン(突進+緊急回避)が苦手という方は、こちらの通路を使うと楽です♪ 野良翔蟲があれば最大4回まで壁ドンできます。

ガンナー武器種なら泥の壁の上から攻撃を行うのもおすすめです。

討伐時間は1周あたり5分前後でした。今回も「強運」「幸運」などの報酬アップ系装備は付けていません。

記事を書いた後「幸運Lv3」と「強運」を付けてみましたが、「幸運Lv3」の方は良さそうなので、今後の素材収集で検討してみます。

「泥翁竜の黄玉」について「泥翁竜の黄玉」入手時の討伐数

その後周回を重ねて「25体」討伐したところで、「泥翁竜の黄玉」を1個入手できました(ू•ᴗ•ू❁)

マガイマガドの時と合わせてみると、確立1~3%のレア素材は20~25体くらい狩れば1個出る感じでしょうか。。。

そして、今回も「泥翁竜の黄玉」入手達成と同時にオロミドロの最小・最大金冠ともに完了しました!

金冠収集についてもアイスボーン同様に1モンスター30体くらいで両方取得できる感じかも!?
(…と思ったのですが、アイスボーンのディノバルドで100体くらいハマったのでまだなんとも言えません><*)

オロミドロはあまり周回したくなかったので、金冠が早めに終わってホッとしました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

レア素材、金冠とも終わりましたが、ライズも通常モンスターは50体討伐くらいまで「称号」がありそうなのでお手伝いを兼ねて討伐を行うかもしれません(ू•ᴗ•ू❁)

今回はオロミドロのレア素材「泥翁竜の黄玉」入手のおすすめクエストや入手にかかった討伐数について紹介でした!

レア素材は運要素が絡みますが素材収集の参考にいただければ幸いです(*´︶`*)

オロミドロの周回を行う時は事前に「泥雪耐性Lv2」を作っておく良いわね*^_^*

「閃光玉」や「シビレ罠」も調合素材分準備しておくと周回が楽だニャ♪

モンハンRISE専用デザインのProコントローラー

今すぐ購入

モンハンRISE:可愛いヒトダマドリのぬいぐるみ予約受付中!

今すぐ購入