2022年1月13日(木)発売予定のモンハンライズのSteam(PC版)の体験版が10/14から配信されていましたのでプレイしてみました。

Steam(PC版)とスイッチ版の大きな違いは「4K解像度」「ウルトラワイドディスプレイ」「ボイスチャット」対応などいくつかあります。

今回はSteam版とスイッチ版の解像度の差やスイッチとのセーブデータの互換性、必要スペック、そして購入ターゲットなどを交えて紹介したいと思います。

モンハンライズSteam(DEMO版)

モンハンライズSteam(DEMO版)特徴①:4K解像度&UWD対応

モンハンライズSteam(DEMO版):特徴①:4K解像度&UWD対応

モンハンライズ(Steam版)の特徴の1つが4K解像度&UWD(ウルトラワイドディスプレイ)対応にあります。

モンハンワールドは、4K・HDR画質(3840×2160)に対応していましたが、ライズ(スイッチ版)だとTV出力時で「最大1920×1080ピクセル60fps(FUll HD)」携帯モードで「最大1280×720(HD)」までしか対応していませんでした。

ですが、Steam版では4K画質と視野角の広いUWD(ウルトラワイドディスプレイ)対応し、より鮮明なグラフィックで遊ぶことができます。

モンハンライズSteam(DEMO版)特徴②:ボイスチャット対応

モンハンライズSteam(DEMO版):特徴②:ボイスチャット対応

2つ目の特徴がボイスチャット対応にあります。

ボイスチャットはワールドの時は対応していましたが、ライズ(スイッチ版)では対応していなかったので、SkypeやDiscord、LINEといった外部ツールでグループを作る必要がありました。

モンハンライズ(本編)では、ワールドの極ベヒーモスやエンシェントレーシェンといったマルチ推奨の高難度モンスターが登場していないため、仲の良い友達同士以外でボイスチャットを使用する機会は少ないかもしれません。

ですがサンブレイク(G級相当)でこうしたマルチ推奨の高難度モンスターが追加されれば「ボイスチャット連携」が役立つ場面があるかもしれません(⑅•ᴗ•⑅)♪

モンハンライズSteam(DEMO版)推奨スペック

OS Windows®10 (64-BIT Required)
プロセッサー Intel® Core™ i5-4460 or AMD FX™-8300
メモリー 8GB RAM
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1060 (VRAM 3GB) or AMD Radeon™ RX 570 (VRAM 4GB)
ストレージ 23GB 利用可能
DirectX Version 12
備考 グラフィック「中」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能。

モンハンライズ公式サイトのSteam製品版の推奨スペックです。動作だけなら最近のデスクトップPC(5万以下くらい)でも耐えられますが、4K解像度でより高いフレームレートで遊ぶ場合、高スペックなPCが必要になります。

モンハンライズSteam(DEMO版)Steam(DEMO版)をインストール

モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版と画質比較①

普段パソコンでゲームを遊ぶことがないので、Steamをインストールするところからのスタートになりましたが、モンハンライズDEMO版をダウンロードしてみました!

モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版と画質比較③

DEMO版をインストールには「約7GB」のディスク容量が必要になります。

モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版と画質比較③

また、対応言語は上記のようになります

対応解像度 4096 x 2160
プロセッサー Intel® Core™ i7-8565U CPU @ 1.80GHz 1.99GHz
メモリ 24.0GB

参考までに今回使用するモニターとPCのスペック情報になります。

ディスプレイはアイスボーン発売の時に購入した「SONY 4K(55インチTV)」で、パソコンは昨年購入した安価のコンパクトデスクトップになります。

※普段、仕事やブログ更新はノートパソコン、WEBのブラウンジングはスマホメインで、こちらのコンパクトPCはTVでアマプラやHuluの映画海外ドラマ視聴用に購入しました(ू•ᴗ•ू❁)

モンハンライズSteam(DEMO版)Switch版と画質比較

モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版と画質比較

インストールが完了したので早速アプリを立ちあげたところ、画質がかなり荒かったです。

オプション設定を見てみると解像度の初期設定が「1280×720(HD)」で、グラフィック設定「中」になっていました。ですので、上記のように変更し、さらに「フレームレート」を無制限にしてみました。

モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版と画質比較① モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版と画質比較②

上が「Steam版:4096×2160(=4K)」下が「スイッチ版:1920×1080(=FUll HD)」解像度になります。

モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版と画質比較③

パッと見だと解像度の違いが分かりずらいですが、右下のクレジット部分を拡大すると4Kの方が鮮明なのがわかります(⑅•ᴗ•⑅)♪

モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版と画質比較④

(↑):こちらは4K画質の「ウツシ教官」です。イケメン度アップ!!(ू•ᴗ•ू❁)
キャラクターもそうですが、床の木目などもくっきりと表示されています。

※文字回りはくすんで見えますが、これは黒フォントに黒シャドウを入れるという視認性の悪いチョイスのためですね…。

モンハンライズSteam(DEMO版)オーバースペック….

モンハンライズSteam(DEMO版):オーバースペック①

ここまで、4K解像度+フレームレート無制限の静止画像で見てみましたが、あたしのパソコンだとオーバースペックで画面がカクつき、事ある度に上記のようなコンパイルロードが発生しました…๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

推奨スペックは満たしていますが、公式の推奨スペックは『グラフィック「中」設定で、1080p/30fpsのゲームプレイが可能』と表記がありますので、4K画質で快適にプレイする場合、ゲーム実況者さんやプロゲーマーさんが使うような『Core™ i9』対応の高スぺックマシンが必要になるのかなと思っています。

モンハンライズSteam(DEMO版)DEMO版で遊べる範囲

モンハンライズSteam(DEMO版):DEMO版で遊べる範囲①

4K設定だと今のスペックで動かせないので、画質やフレームレートをスイッチくらいまで落として、体験版を進めました。

スイッチDEMO版の時は、最初タマミツネ(上級)まで配信され、後からマガイマガド(高難度)が遊べるようになりましたが、Steam(DEMO版)だと最初からマガイマガドまで遊べるようになっていました。

モンハンライズSteam(DEMO版)Switch版マルチの状況

モンハンライズSteam(DEMO版):DEMO版で遊べる範囲②

ただ、マルチのロビー検索をしたところ全然ヒットしませんでした…。

(↑):Steamプレイヤーさんの言語別アクティビティです。

日本のSteamプレイヤーさんも年々増えていますが、外国のユーザーさんの方が圧倒的に多いですので、時間帯によってロビーも増えるかと思います。

モンハンライズSteam(DEMO版)Switch版とのセーブ互換性

モンハンライズSteam(DEMO版):Switch版とのセーブ互換性

やっぱり気になるのが、スイッチ版のセーブデータを異なるSteam版で引き継いでプレイする、いわゆる「クロスセーブ機能」ですが、公式サイトの注釈表記にもあるよう非対応になります。このあたりはワールドと同じです。

クロスセーブ機能対応であれば高画質で遊びたいというユーザーさんのニーズにも応えられますが….。もう一度「全モンスターの金冠収集」や「お守りガチャ」をやると考えると躊躇してしまいます(৹˃ᗝ˂৹)

モンハンライズSteam(DEMO版)購入ターゲットは?

モンハンライズSteam(DEMO版):購入ターゲットは?

Steam版については、高スペックパソコンを持たれている方でPCゲームに慣れているプレイヤーさんやスイッチ版を未購入(スイッチ本体はないけどパソコンを持っている)という新規プレイヤーさんがメインターゲットになりますが、ゲーム実況者さんをはじめとしたYoutuberさんにも購入メリットはあるかと思います(⑅•ᴗ•⑅)♪

モンハンライズSteam(DEMO版):購入ターゲットは?②

特にモンハンライズはYoutube配信者さんが多いゲームで、マルチでご一緒してコネクトをいただくと「Youtube実況やってます!」というコメントをよく目にします。

スイッチだとキャプチャボードなどの中継機材も必要ですが、PCだとキャプチャーソフトで録画ができるので加工のしやすやデスク周りがスッキリするなどメリットがあります!

モンハンライズSteam(DEMO版)サンブレイクSteam版は?

モンハンライズSteam(DEMO版):サンブレイクSteam版は?

2021年1月13日(木)にモンハンライズ(本編)のSteam版が発売されるということで、拡張パックのサンブレイクのSteam版も発売されるかと思います。

スイッチ版が2022年夏なので、足並みを揃えて発売されれば良いのですが、任天堂さんとのライセンス契約などの兼ね合いもありそうなので、サンブレイクに関してもスイッチ版より発売時期が後ろになる可能性があります。

ただ「ストーリーズ2」はスイッチとSteam版がほぼ同時タイミングでリリースされたので、まだなんとも言えません。そういう意味だとライセンス云々よりもSteam版の開発・システム最適化などに時間がかかる、もしくは次期製品発表までの話題性が途切れないようにするためのプロセスエコノミーの一環なのかもしれません。
(※週1のイベント配信などを見てもこのあたり意識されてプロモーションされてそうな気がします)

参考までにワールドの拡張版「アイスボーン」の時は、Steam版リリースは本編よりも早く『PS4版「2019年9月6日」:Steam版「2020年1月10日」』でしたので、4か月くらいを目途にみておくと良いかもしれません。

ということで、今回はモンハンライズSteam DEMO版についての紹介でした(⑅•ᴗ•⑅)♪

Steam版のご予約や詳細は公式サイトの方をご参照ください。

MHRISE

MHST2

MHW

「Version3.6」関連
「Version3.5」関連
「Version3.4/サンブレイク」関連
「Version3.3」関連
「Version3.2」関連
「金冠収集」関連
  • 金冠コンプ
  • ヌシの弱点
  • ヌシ・ディアブロス金冠
「弓」関連
  • 装填速度
  • 弾道強化
  • 飛翔にらみ撃ち
「小ネタ・便利技」関連
  • マカ錬金再抽選
  • お団子ビルドアップ
  • ロード時間短縮方法
  • カムラチケット効率収集
  • コレクト型オトモン
  • 強運と幸運
  • 探索特化装備
  • お団子スキル
  • ビスマス結晶
「勲章収集」関連
  • Ver3.0追加勲章
  • Ver2.0追加勲章関連
  • Ver1.0追加勲章関連
  • 釣りスポット
  • カムラのNPC
  • 金霊テントウ1000
  • 金シラヌイカ
  • 肉焼き勲章
  • クリア後のやり込み要素一覧
「Version3.1」関連
  • ストーリーズ2連動特典
  • シャドウアイ
  • 称号・ゴウケツの心
  • 夜の湿地で化かし合い
  • 絆の護石
  • 泥の爺とポップカルチャー
  • 捕獲ライン自動定型文
  • 有料DLC:ソメバナ
  • Version3.1概要
「Version3.0」関連
  • ストーリーズ2コラボ
  • 称号・シノビの心
  • 雪風に舞う
  • バルファルク弓装備
  • バルファルク周回
  • Ver3追加弓一覧
  • Ver3有料DLC
  • チャレンジクエスト01
  • 人魚竜投げキッス
  • フライトブラスト対策
  • 鉄柱対策
  • 百竜武器の重ね着
  • バルファルク防具性能
  • 高難度クエスト
  • 更新概要
  • 新型スイッチ情報
「Version2.0」関連
  • 知略の眼鏡
  • 称号・モノノフの心
  • 影のナルガクルガ
  • 掛け軸と称号
  • Ver2有料DLC
  • Ver2金策
  • 練達の羽飾り
  • Ver2追加弓
  • Ver2重ね着一覧
  • イベクエ第1弾
  • ブリゲイド装備
  • ヌシ・クエスト出現条件
  • 3種の古龍弓
  • テオ装備
  • クシャ装備
  • 封眼装備
  • ナズチ装備
  • ダマスク装備
  • バゼル装備
  • 追加装飾品
  • 防具の上限強化解放
  • 更新概要
「Version1.0」関連
  • 雷神龍素材収集
  • ゲーム内怪挙動
  • マルチプレイと生命の粉塵
  • 自動定型文
  • 装飾品収集
  • 装飾品収集
  • 毒クモリ
  • ディアブロス
  • 男女別名前の異なる装備
  • オロミドロレア素材
  • マガイマガドレア素材
  • 交易船解放
  • 力の爪と護符
  • クリア後のやりこみ要素
  • 製品版クリア
  • 製品版里クリア
「体験版・製品発売前」関連
  • 特典アイテム一覧
  • LANアダプタ
  • 売上予想
  • ハチミツ配布
  • 金のマガイマガド
  • 体験版マルチマガイマガド
  • 体験版マルチマガイマガドTA
  • TDジャンル
  • CM
  • 発売前インタビュー
  • 卓上カレンダー特典
  • 武器使用率ランキング
  • スペシャルエディション
  • オプション設定メモ
  • デラックスキット
  • タマミツネ
  • 体験版概要
  • スイッチの購入
  • amiibo
シナリオ最短攻略チャート
「第5弾大型アプデ」関連 &人気記事
「第4弾大型アプデ」関連
  • 今後のアプデ予想
  • 特技検証:黒炎王
  • ★9:黒炎王リオレウス
  • ターン:黒炎王
  • 古龍種の巣
  • オトモン:黒炎王リオレウス
  • 10/7黒炎王武具性能
  • 黒炎王レウス行動
  • 10/7更新一覧
  • 最適オトモン
  • 属性表記の見方
  • ティガ希少種特技検証
  • TGS2021情報
  • 高難度マム
  • 高難度キリン亜種
  • ティガ希少種装備
  • オトモン:ティガ希少種
  • 攻略:ティガ希少種
「難関ボス行動パターン」関連
  • ミラボレアス攻略
  • ラスボス:アルトゥーラ
  • ネルギガンテ攻略
  • キリン攻略
  • テオ攻略
  • クシャルダオラ攻略
  • イヴェルカーナ攻略
  • ラージャン攻略
  • 白疾風ナルガクルガ攻略
  • 金雷公ジンオウガ攻略
  • 荒鉤爪ティガレックス攻略
  • 鏖魔ディアブロス攻略
  • 紫毒姫リオレイア攻略
  • 攻略:ティガ希少種
  • 敵情報:キリン亜種
  • 敵情報:天眼タマミツネ
  • 敵情報:銀峯ガムート
  • 青電主ライゼクス・攻略
  • 燼滅刃ディノバルド・攻略
  • マム・タロト攻略
「第3弾大型アプデ」関連
  • 9/16:サブクエスト一覧
  • 9/16:★9 銀峯ガムート
  • 9/16:★9 天眼タマミツネ
  • 9/16:ターンガムート
  • 9/16:レアな巣のタマゴまとめ
  • 9/16:四天王の巣
  • クリティカル発動率
  • パーフェクトガード
  • 根性スキル
  • 超レア遺伝子:太陽の咆哮
  • 検証:キリン亜種
  • 検証:天眼タマミツネスキル
  • 武具:キリン亜種
  • 武具:天眼タマミツネ
  • 武具:銀峯ガムート
  • オトモン:キリン亜種
  • オトモン:天眼タマミツネ
  • オトモン:銀峯ガムート
  • 大型アプデ第3弾告知
「第2弾大型アプデ」関連
  • 8/19:追加サブクエスト一覧
  • 青電主ライゼクス・攻略
  • 燼滅刃ディノバルド・攻略
  • マム・タロト攻略
  • マム装備
  • 今後のアプデ予想
「第1弾大型アプデ」関連
  • ライダーズコラボ
  • ガルクの探索
「レベル上げ・金策」関連
  • 初期絆遺伝子量
  • 金策方法
  • Lv99
  • 効率良いレベル上げ
「共闘探索クエスト」関連
  • ビンの王冠効率収集
  • 共闘探索をソロで遊ぶ手順
「竜の拠り地」関連
  • 竜の拠り地・攻略
  • 竜の拠り地・裏
  • ミラボレアス武器性能
「おすすめオトモン・絆遺伝子」関連
「勲章コンプ・図鑑埋め」関連
  • 図鑑データ100%
  • ナビルーコーデ一覧
  • 絆技ギャラリー埋め方
  • 全ネコタクポート
  • 武器所有率100%
「全絆技映像アーカイブ」関連
  • 全絆技アーカイブ
「重ね着・装備」関連
おすすめ記事一覧
  • 全宝箱収集リスト
  • レア護石・リセマラ
  • オトモン英語表記
  • 爆師護石
  • 移動バグ挙動
  • いにしえの秘薬調合
  • ボマースキル攻略
  • クリア後の仲間加入場所
  • 製品版クリア時間目安
  • 体験版クリア時間目安
「ミラボレアス」関連
  • けむり玉の活用
  • モドリ玉の活用
  • 打ち上げ花火
  • ミラボレアス称号一覧
  • ミラボレアス装備
  • 伝説の黒龍
  • ミラボレアス初見
「セリエナ/アステラ祭」関連
  • ホラー家具一覧
  • ネコの換算術
  • ホラーナイトチケットSP
  • EX魔界ノ主
  • ホラーナイト告知
  • 情熱の宴まとめ
  • 情熱の宴家具一覧
  • ネコの生物博士
  • 情熱の宴:観察依頼
  • 情熱の宴:イベント(6/6):アンイシュワルダ
  • 情熱の宴:イベント(5/6):さるは金色
「有料DLC」関連
  • ミラボレアスフィギュア
  • 黒龍チャーム
「環境生物」関連
  • ツキノハゴロモ