モンハンRISEの発売まであと「10日」となりました!

昨日の「狩猟笛」の新技に続き、今回は「弓」の入れ替え技の鉄蟲糸技「飛翔にらみ撃ち」の特徴や「弓息法」との入れ替えるシチュエーションなどについて簡単に紹介したいと思います(ू•ᴗ•ू❁)

弓・鉄蟲糸技「飛翔にらみ撃ち」

弓・鉄蟲糸技「飛翔にらみ撃ち」「飛翔にらみ撃ち」の特徴

鉄蟲糸技「弓息法」と入れ替えることで使用可能。
翔蟲を使い、垂直に飛んで矢を放つ技。
空中ではさらに強力な射撃を繰り出すことができる。
また、矢を使い真下に近接攻撃をすることも可能。

弓の入れ替えの鉄蟲糸技「飛翔にらみ撃ち」は「弓息法」と入れ替えることで使用可能です。「剛力の弓がけ」との併用はできますが、「弓息法」と併用はできません。

「翔蟲を使い…」というところで、ようやく弓でも操竜蓄積のできる技がきました(*’▽’*)bヤッター!
(※体験版の弓技2種とも補助技で、他武器種に比べ「操竜蓄積」がやりづらかったので、やっと攻撃技キターといったのが正直な感想です)

「空中ではさらに強力な射撃…」とあるのでジャンプ中に行うことで、さらに火力アップできるようです。操竜蓄積はもちろん弓のメイン火力技になりそうですね。

「矢を使い真下に近接攻撃をすることも可能」とあるので、斬撃特性(?)の攻撃もでるようです。クイックショットの替わりとして登場した「近接攻撃(Aボタン)」と併用すれば弓でも尻尾切断などが狙いやすくなるかもしれません。

弓・鉄蟲糸技「飛翔にらみ撃ち」「弓息法」と「飛翔にらみ撃ち」の使い分け

「飛翔にらみ撃ち」を使用するには「弓息法」と入れ替える必要があります。

「弓息法」は、翔蟲で距離をとってから、じゃがみ動作中に一気にスタミナ回復させる技でした。体験版では弓の生命線とも言える「体術」「スタミナ急速回復」などが付いてなかったので便利な技でした。

初動の翔蟲で敵と距離をおけるので、スタミナ回復以外にも攻撃回避技としても活用できました。

「弓息法」が不要になる場面
  • 「体術」「スタミナ急速回復」関連スキルの取得
  • 「ネコの体術」に変わるお団子(食事)スキル
  • スタミナ重点強化できる「花結はなむすび」の取得
  • 「強走薬」の安定供給

「弓息法」は物語序盤の内は便利ですが、上記にあるようなスタミナ管理が充実してきたら、よほどの理由がない限り(※百竜夜行でスキル縛り条件etc)「飛翔にらみ撃ち」より優先して付けるケースはないかと思います。

鉄蟲糸技の新技はある程度シナリオ進行した段階で入手できるとあるので、それまではお世話になると思います。

攻撃力アップできる「剛力の弓がけ」と併用できますので弓がけで攻撃力UPさせて、空中からの、にらみ撃ちが戦い方の基本になるかもしれませんね(*´︶`*)

今回は、弓の新技「飛翔にらみ撃ち」について簡単に紹介致しました。

体験版ではスタミナ管理が大変だったり、翔蟲2種が両方とも補助技で操竜蓄積しにくかったりと、いろいろ難ありの弓でしたが、弓の真価は「属性強化」「スタミナ管理」「強弓」などのスキルが充実してからになるので、製品版に期待したいと思います(⑅•ᴗ•⑅)♪

やっと操竜蓄積をまともに狙える技がでてきたので一安心ね*^_^*

スタミナ管理が充実するまでは「弓息法」にお世話になるニャ♪

モンハンRISE専用デザインのProコントローラー

今すぐ購入

モンハンRISE:可愛いヒトダマドリのぬいぐるみ予約受付中!

今すぐ購入